スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月終了

三が日が終わったと思えばお正月休みもあっという間に過ぎ去り、一月も一週経ってしまいました。

時の流れとは非情ですねぇ・・・。
他に書くこともないので本日はこの辺で失礼します。

blogram投票ボタンblogramの一票集計にご協力ください。

あけましておめでとうございます

みなさま新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、今年の年賀状はこちらです!↓↓

2014年賀状541542

本年二月に公開予定のモーレツ宇宙海賊をテーマにして作成しました!
文章なしver.もありますのでご希望の方には配布いたします。

それでは本日はこの辺で失礼します。

blogram投票ボタンblogramの一票集計にご協力ください。

この年も残すところあと10日あまり

となりましたね・・・(^_^;)

今年一年いろいろなことが有りましたが、それなりに充実した一年間になったと個人的には思っています。
来年もまた宜しくお願い致しますm(__)m
それでは皆様、よいお年を!

(年賀状企画は今年もやります!

blogram投票ボタンblogramの一票集計にご協力ください。

猫も寒そうです

猫はコタツで丸くなるというのが有名ですが、この猫は布団の上で丸くなっています(笑)

というのもコタツを出していないからなんですけどね~(w
今週になってから急激に気温が下がって人間でも寒いと感じるので猫にとっては地獄なのでしょう。

DSC_0442.jpg

まぁ猫はどんな格好しててもカワイイです(笑)

それでは本日はこの辺で失礼します。

blogram投票ボタンblogramの一票集計にご協力ください。

カスペルスキーのサポート対応

メインPCにはマカフィーの三年三台版を入れていたのですが有効期限切れが近づいた為、三年間有効、個人所有のデバイス十台までのライセンスの付いた「カスペルスキー マルチプラットフォームセキュリティー 2013 三年プライベート版」を購入し、インストールしました。

マカフィーに比べ動作は快適、操作性も悪くありません。と、ここまではよいのですが、本ソフトに付属のブラウザアドオン「危険サイト診断」がgoogleの検索結果にうまく反映されていないのです!他の検索エンジン(MSN、Yahoo)で検証したところ、問題なく動作しました。(ブラウザはIE10、Firefox24.0、Chrome30.0を用いましたが全て同様の結果でした。)
しかし、自分は基本的にgoogleをメインに使っているので今更検索エンジンを変えるというのはいささか気が引けます。
そこで思い切ってサポートに連絡してみることにしました。以下はやり取りの記録です。長いので飛ばして頂いても結構です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用ここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013-10-12 [16:30] お客様のメッセージ:

本製品に付属の「URL Advisor」というブラウザプラグインを利用してみたのですが、検索エンジンがgoogleですと正常に機能しません。使用ブラウザはIE、Firefoxです。
双方のブラウザともに検索プロバイダをYahoo、MSNに変更すると正しく動作します。
当方ではgoogleをメインに使っていますので、改善策を教えて頂けると幸いです。
また、もしもこれがプラグイン側の問題であるなら早急に対応をお願いします。
この回答を評価:

2013-10-13 [10:51] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびの件ではご不便をおかけしており、大変申し訳ございません。

お問い合わせいただいております件について、申し上げにくいのですが、
カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013の動作中に問題が
発生したことにより、正常に動作が行えていない可能性がございます。

そのため、お手数ですが、下記手順にて、カスペルスキー インターネット
セキュリティ 2013、および旧製品の情報を削除していただき、改めて
インストールすることで、現象に改善がみられるか、ご確認くださいます
ようお願いいたします。

※長い文章となりますため、操作前に一読ください。

-----------------------------------------------------------
■ カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013の再インストール手順 ■
-----------------------------------------------------------

 ※はじめに※

 ・アクティベーションコードを準備してください。

 【参考:カスペルスキー インターネット セキュリティ のアクティベーションコードとは】
  http://support.kaspersky.co.jp/kis2013/activation?qid=208293013

 ・メールソフトなどのアプリケーションやプログラムを実行している
  場合は、 すべて終了してからアンインストールを行ってください。

 ・「セキュリティの警告」画面が表示された場合は、[実行する] を
  クリックしてください。

 ・本手順を実行中に、「ユーザー アカウント制御」により、許可、
  または管理者のパスワードを求められる場合がございます。

  メッセージが表示された場合は、[続行]、または [OK] をクリック
  してください。
  *パスワードを設定している場合は、パスワード入力が必要です。

-----------------------------------------------------------
■ すべてのファイル/拡張子の表示方法
-----------------------------------------------------------
 
※注意※

 下記手順で変更いただいた拡張子とファイル表示の設定につきましては、
 作業完了後に、設定を元の状態に戻していただきますようお願いいたします。

<操作手順>

 (1) [スタート]→[コントロール パネル] を開きます。

 (2) [フォルダー オプション] をダブルクリックします。

   *[フォルダー オプション] が表示されない場合は、右上側の
    [表示方法] をクリックし、「小さいアイコン」を選択します。

 (3) [表示] タブを開き、詳細設定の項目にて以下の項目の
   チェックをオフにします。

   ・登録されているファイルの拡張子は表示しない

 (4) 同じく詳細設定の項目にて以下の項目を選択します。

   ・隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する

 (5) [適用]→[OK] にて設定画面を閉じます。

-----------------------------------------------------------
【1】 Tempファイルの削除
-----------------------------------------------------------

コンピュータに保存されている一時ファイルを削除します。

≪操作手順≫

 (1) スタートメニューをクリックし、下記の順に開きます。

   すべてのプログラム → アクセサリ → ファイル名を指定して実行

 (2) 「名前」欄に、下記文言を入力します。

   %temp%

   *半角で入力してください。

 (3) 「Temp」フォルダが表示されますので、フォルダ内に表示されている
   ファイル、およびフォルダを全て削除します。

   *削除ができないファイル、およびフォルダは、残しておいて問題
    ございませんので、手順 (4) の作業に進んでください。

   【参考:ファイル、およびフォルダの削除手順】

   1. Ctrl + A キーを同時に押し、全てのファイル、およびフォルダを
    選択します。

   2. Delete キーを押します。

     *確認メッセージが表示された場合は、[はい] をクリックします。

 (4) 「Temp」フォルダを右上の [×] にて閉じます。

-----------------------------------------------------------
【2】 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013のダウンロード
-----------------------------------------------------------

 (1) 下記のURLをクリックし、ページを開きます。

    http://www.kaspersky.co.jp/internet-security-latest-versions

 (2) Version 2013 (13.0.1.4190) の右側にある [Download] をクリック
   します。

 (3) 「ファイルのダウンロード」画面が表示されましたら [保存] を
   選択します。

 (4) [名前を付けて保存] 画面上部の [保存する場所] をデスクトップに
   指定し、ファイル名を変更せずに [保存] をクリックします。

 (5) 保存が終了しましたら、「ダウンロードの完了」画面の [閉じる] を
   クリックし、画面を閉じます。

 (6) デスクトップ上に kis13.0.1.4190ja-jp.exe という名称のアイコンが
   作成されます。

   *Windowsの設定により、拡張子 (.exe) が表示されていない場合が
    あります。

-----------------------------------------------------------
【3】 アンインストールツールのダウンロード
-----------------------------------------------------------

 (1) 下記のURLへアクセスします。

    http://support.kaspersky.com/downloads/utils/kavremover.exe

 (2) 「ファイルのダウンロード」画面が表示されましたら [保存] を
   選択します。

 (3) 「名前を付けて保存」画面上部の「保存する場所」をデスクトップに
   指定し、ファイル名を変更せずに [保存] をクリックします。

 (4) 保存が終了しましたら、「ダウンロードの完了」画面の [閉じる] を
   クリックし、画面を閉じます。

 (5) デスクトップ上に kavremover.exe という名称のアイコンが
   作成されます。

-----------------------------------------------------------
【4】 アンインストールツール実行の準備
-----------------------------------------------------------

 (1) 手順【3】にて、ダウンロードを行った kavremover.exe を
   右クリックし、[コピー] を選択します。

 (2) [コンピューター]→[Cドライブ] の順にフォルダを開き、Cドライブの
   空いている箇所で、右クリックし、[貼り付け] を選択します。

   *Cドライブは、コンピュータにより表記が異なる場合があります。
    ドライブ名の後ろに (C:) と記載されています。

------------------------------------------------------------
【5】 アンインストールツールの実行
-----------------------------------------------------------

<カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013の完全削除>

 (1) 【4】の手順にてコピーをした kavremover.exe を右クリックします。

 (2) 表示されたメニューより [管理者として実行] を選択します。

 (3)「End User License Agreement」画面が表示される場合は、[Accept] を
   クリックします。

 (4) 画面上部の色つきの英数字を下記項目の空欄部分に入力します。

   To remove product enter the code from the picture and press Remove.

   *色つきの英数字は、大文字/小文字が区別されます。
   *英数字の文字列は全部で 8 文字表示されます。
   *英数字の文字列は、[kavremover.exe] を実行するたびに変わります。

 (5) 「Following products were detected」欄にて、下記項目が選択
   されていることを確認します。

   Kaspersky Antivirus/Internet Security 2013
   
   または
   
   Remove all known products
   
 (6) [Remove] をクリックします。

 (7) 「Remove operation finished, you need to reboot your computer.」
   画面が表示されましたら、[OK] をクリックします。

   *入力した英数の文字列が誤っている場合や、文字数が不足している
    場合は、下記メッセージが表示されます。
    [OK] をクリックし、再度英数字の文字列を入力します。

    【入力した文字列が誤っている場合】

    ・Wrong code. Try once again

    【入力した文字列の文字数が不足している場合】

    ・Enter Valid 8-char string in edit field

<Kaspersky Internet Security 旧製品の完全削除>

 ※旧製品の利用がない場合は、この操作は不要です。

 (1) kavremover.exe を右クリックし、表示されたメニューより [管理者として
   実行] を選択します。

 (2)「End User License Agreement」画面が表示される場合は、[Accept] を
   クリックします。

 (3) 「Kaspersky Lab Products Remover」画面が表示されますので、
   表示されている英数字を、下記項目に入力します。

   To remove product enter the code from the picture and press Remove.

 (4) 「Product was not detected」の欄にて、下記項目が選択
   されていることを確認します。

   Remove all known products

 (5) 「Remove all known products」の右端の▼をクリックし、ご利用された
   ことのあるカスペルスキー製品を選択します。

 (6) [Remove] をクリックします。

 (7) 「Remove operation finished, you need to reboot your computer.」
   画面が表示されましたら、[OK] をクリックします。

   *旧製品を複数利用されたことがある場合は、操作を繰り返します。
   *[Remove] を実施しても削除した旧製品の表示は残ります。

 (8) コンピュータを再起動します。

------------------------------------------------------------
【6】 インストールフォルダの削除
------------------------------------------------------------

 (1) [コンピューター]→[Cドライブ]→[Program Files] の順に
   選択します。

   *64ビットOSをご利用の場合は、下記のフォルダ内も同様に
    確認をお願いいたします。

    [コンピュータ]→[Cドライブ]→[Program Files (x86)]

 (2) 「Kaspersky Lab」フォルダが存在するか確認します。

   【存在する場合】

   1. 「Kaspersky Lab」フォルダを右クリックします。
   2. 表示されたメニューより、[削除] を選択します。
   3. 削除完了後、開いている画面を閉じます。

   【存在しない場合】

   ・開いた画面を閉じ、引き続き、手順 (3) へお進みください。

 (3) [コンピューター]→[Cドライブ]→[Program Data] の順に
   選択します。

 (4) 「Kaspersky Lab」、「Kaspersky Lab Setup Files」フォルダが
   存在するか確認します。

   【存在する場合】

   1. 「Kaspersky Lab」フォルダを右クリックします。
   2. 表示されたメニューより、[削除] を選択します。
   3. 削除完了後、開いている画面を閉じます。

   ※「Kaspersky Lab Setup Files」フォルダも同様に削除してください。

   【存在しない場合】

   ・開いた画面を閉じ、引き続き、手順【7】へお進みください。

-----------------------------------------------------------
【7】 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013のインストール
-----------------------------------------------------------

 (1) 手順【2】にて、ダウンロードを行った kis13.0.1.4190ja-jp.exe を
   ダブルクリックします。

   *「セキュリティの警告」画面が表示された場合は、[実行する] を
    クリックしてください。

 (2) 下記画面が表示されましたら、[インストール] をクリックします。

   ようこそ カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013へ

   *「本製品のインストール中です」と表示されますので、そのまま
    お待ちください。

 (3) 「本製品のインストールが完了しました」画面が表示されましたら、
   [終了] をクリックします。

 (4) 「アクティベーション方法の選択」画面が表示されますので、
   下記項目を選択後、アクティベーションコードを入力し、[進む] を
   クリックします。

   アクティベーション

 (5) 「アクティベーションが完了しました」画面が表示されましたら、
   [終了] をクリックします。

-----------------------------------------------------------

上記手順にて、問題に改善がみられない場合、お手数ですが、詳細情報に
ついて、ご明記の上、弊社までお知らせくださいますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
■ 現象の詳細について
-----------------------------------------------------------

Q1. 「URL Advisor Plugin」が有効の場合のみにエラーが発生しますか。

  はい / いいえ

Q2. Q1にて「はい」の場合、エラーメッセージが表示されていれば
  エラー内容を記載ください。  

Q3. 問題が発生しております、ブラウザのバージョンをお知らせください。
  (例:Internet Explorer 10 / Fire fox 24)

Q4.製品のバージョン、および定義データベースのリリース日時を
  お知らせください。

  バージョン:
  定義データベースのリリース日時:

  *メイン画面左下の [サポート] より、ご確認いただけます。

-----------------------------------------------------------

また、恐れ入りますが、問題が発生しております該当の画面キャプチャを
下記手順にて、弊社までご提供くださいますようお願いいたします。

   ※注意※

   お使いのコンピュータによって、操作手順が異なる場合がございます。

   操作例: Fn + Print Screen キー

   操作方法がご不明の場合は、お手数ですが、コンピュータの製造元、
   またはMicrosoft社にお問合せいただきますようお願いいたします。

≪採取した画面キャプチャをペイントに保存する手順≫

 (1) [スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント] を
   クリックします。

 (2) ペイント画面内の、[編集]→[貼り付け] をクリックします。

 (3) [ファイル]→[名前をつけて保存] をクリックし、画像の保存を行います。

   *ファイル名は任意の名前で作成してください。

-----------------------------------------------------------

以上で、キャプチャ画像を取得する作業は終了です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
以上、お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2013-10-13 [14:15] お客様のメッセージ:

手順通りに操作を行いましたが、改善されませんでした。以下に詳細を記載致します。
Q1. 「URL Advisor Plugin」が有効の場合のみにエラーが発生しますか。

  はい

Q2. Q1にて「はい」の場合、エラーメッセージが表示されていれば
  エラー内容を記載ください。

 表示はありません。 

Q3. 問題が発生しております、ブラウザのバージョンをお知らせください。
  (例:Internet Explorer 10 / Fire fox 24)

IE10、Firefox24.0で運用しています。

Q4.製品のバージョン、および定義データベースのリリース日時を
  お知らせください。

  バージョン:13.0.1.4190(i)
  定義データベースのリリース日時:2013/10/13 12:36:00

IEとFirefoxのスクリーンショットを添付します。



スクリーンショット.zip
この回答を評価:

2013-10-13 [17:58] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびは、ご不便をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
また、ご連絡が遅れたことにつきまして、重ねてお詫び申し上げます。

お問い合わせいただいております件ですが、このたびの現象について、
一度、詳細な調査を行わせていただきたく存じます。

恐れ入りますが、下記手順にて調査用データを採取いただき、弊社まで
ご提供くださいますようお願いいたします。

 ※調査には、多少お時間がかかりますため、何とぞご了承ください。

-----------------------------------------------------------
【1】 調査データ抽出ツールのダウンロード、解凍
-----------------------------------------------------------

 (1) 下記のURLをクリックし、プログラムをダウンロードします。

    http://www3.justsystem.co.jp/download/kaspersky/support/gsi4_1_0_243.exe

 (2) 「ファイルのダウンロード」画面が表示されましたら [保存] を
   選択します。

 (3) 「名前を付けて保存」画面上部の「保存する場所」をデスクトップに
   指定し、ファイル名を変更せずに [保存] をクリックします。

 (4) 保存が終了しましたら、「ダウンロードの完了」画面の [閉じる] を
   クリックし、画面を閉じます。

 (5) デスクトップ上に gsi4_1_0_243.exe という名称のアイコンが
   作成されます。

   *Windowsの設定により、拡張子 (.exe) が表示されていない場合が
    あります。

 (6) ダウンロードした gsi4_1_0_243.exe をダブルクリックします。

 (7) 「システム情報採取ユーティリティ」画面が表示されますので、
   [解凍] をクリックします。

 (8) 「解凍に成功しました」画面が表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

-----------------------------------------------------------
【2】 調査データ抽出ツールの実行
-----------------------------------------------------------

 (1) gsi4_1_0_243 フォルダ内の「GetSystemInfo.exe」を実行します。

    GetSystemInfo.exe を右クリックし、[管理者として実行] を
    選択します。

 (2) 「End User License Agreement」画面が表示されますので、
   [I Agree] をクリックします。

   *[I Agree] をクリックした際に、「A new version is available」画面が
    表示された場合、[Continue with 4.1.0.243] を選択してください。

   *「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は、[はい]、
    または [OK] をクリックします。

 (3) 「Quick Options」欄にて、「Save report on my desktop」の
   チェックをオフにします。

 (4) 調査データを保存する場所を指定する画面が表示されますので、
   「Cドライブ」を選択し、[保存] をクリックします。

   ※参考※

   ・Cドライブは、コンピュータにより表記が異なる場合があります。
    ドライブ名の後ろに (C:) と記載されています。

   ・「Save report on my desktop」の下の表示が「Path:C:\」に
    変わります。

 (5) 「Quick Option」欄にて、下記項目のチェックをオフにします。

   ・Auto-Analyze the report with GetSystemInfo Parser
   ・Add url into Clipboard

   *「Auto-Analyse the report with GetSystemInfo Parser」が、
    グレーアウトしている場合は、手順 (6) へお進みください。

 (6) [Create Report] をクリックします。

   ※参考※

   ・システム情報の分析・取得が開始されます。

   ・この操作には、数分かかりますので、作業が完了するまで、
    そのままお待ちください。

 (7) 「The report has been created」と表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

 (8) 手順 (4) にて指定したCドライブに、「GetSystemInfo_○○○*.zip」が
   作成されます。

   *...「○○○」には、コンピュータ名、ユーザ名、取得日時を表す
     文字列が入ります。
     (例:GetSystemInfo_MYPC_Taro_2012_10_18_13_35_31.zip)

-----------------------------------------------------------

Cドライブに作成された GetSystemInfo_○○○.zip を、ご提供ください
ますようお願いいたします。

 *Windowsの設定により、拡張子 (.zip) が表示されていない場合が
  あります。

なお、今回ご提供いただいた情報につきましては、お客さまの個人情報も
含まれるため、その取り扱いには細心の注意を払っております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
以上、お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2013-10-13 [21:07] お客様のメッセージ:

調査用ファイルが用意できましたので添付いたします。


GetSystemInfo_XXX_2013_10_13_21_03_43.zip
この回答を評価:

2013-10-14 [18:46] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびの件では、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

お問い合わせの件につきまして、お客さまよりご提供いただきました
調査用データより、弊社にて確認を行いました。

上記の結果より、行っていただきたい操作を下記にご案内いたしますので
ご確認くださいますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
【1】 互換性のないアプリケーションのアンインストール
-----------------------------------------------------------

お客さまがご利用のコンピュータ内に、弊社製品とは互換性のない下記の
アプリケーションがインストールされていることを確認いたしましたため、
お手数ではございますが、削除していただきますようお願いいたします。

・McAfee SiteAdvisor

なお、上記プログラムにつきましては、誠に申し上げにくいのですが、
弊社にて詳細の情報を持ち合わせていないため、削除方法のご案内が
困難な状況でございます。

お力になれず申し訳ございませんが、削除手順の詳細につきましては、
提供元のメーカ様へご相談くださいますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
【2】 Tempファイルの削除
-----------------------------------------------------------

コンピュータ内に保存されている一時ファイルを削除することにより、
現象に改善がみられる可能性もございますため、下記手順につきましても
ご確認くださいますようお願いいたします。

≪操作手順≫

 (1) スタートメニューをクリックし、下記の順に開きます。

   すべてのプログラム → アクセサリ → ファイル名を指定して実行

 (2) 「名前」欄に、下記文言を入力します。

   %temp%

   *半角で入力してください。

 (3) 「Temp」フォルダが表示されますので、フォルダ内に表示されている
   ファイル、およびフォルダを全て削除します。

   *「Temp」フォルダ内にある一部のファイル、およびフォルダの
    削除が行えない場合、手順 (4) の作業に進んでください。

   【参考:ファイル、およびフォルダの削除手順】

   1. Ctrl + A キーを同時に押し、全てのファイル、およびフォルダを
    選択します。

   2. Delete キーを押します。

     *確認メッセージが表示された場合は、[はい] をクリックします。

 (4) 「Temp」フォルダを右上の [×] にて閉じます。

-----------------------------------------------------------

なお、上記操作にて、改善がみられない場合、現在の状況につきまして、
改めて詳細な調査を行わせていただきたく存じます。

お手数ですが、下記手順にて調査用データを採取いただき、弊社まで
ご提供くださいますようお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------
【1】 調査データ抽出ツールのダウンロード、解凍
-----------------------------------------------------------

 (1) 下記のURLをクリックし、プログラムをダウンロードします。

    http://www3.justsystem.co.jp/download/kaspersky/support/gsi4_1_0_243.exe

 (2) 「ファイルのダウンロード」画面が表示されましたら [保存] を
   選択します。

 (3) 「名前を付けて保存」画面上部の「保存する場所」をデスクトップに
   指定し、ファイル名を変更せずに [保存] をクリックします。

 (4) 保存が終了しましたら、「ダウンロードの完了」画面の [閉じる] を
   クリックし、画面を閉じます。

 (5) デスクトップ上に gsi4_1_0_243.exe という名称のアイコンが
   作成されます。

   *Windowsの設定により、拡張子 (.exe) が表示されていない場合が
    あります。

 (6) ダウンロードした gsi4_1_0_243.exe をダブルクリックします。

 (7) 「システム情報採取ユーティリティ」画面が表示されますので、
   [解凍] をクリックします。

 (8) 「解凍に成功しました」画面が表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

-----------------------------------------------------------
【2】 調査データ抽出ツールの実行
-----------------------------------------------------------

 (1) gsi4_1_0_243 フォルダ内の「GetSystemInfo.exe」を実行します。

    GetSystemInfo.exe を右クリックし、[管理者として実行] を
    選択します。

 (2) 「End User License Agreement」画面が表示されますので、
   [I Agree] をクリックします。

   *「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は、[はい]、
    または [OK] をクリックします。

 (3) 「Quick Options」欄にて、「Save report on my desktop」の
   チェックをオフにします。

 (4) 調査データを保存する場所を指定する画面が表示されますので、
   「Cドライブ」を選択し、[保存] をクリックします。

   ※参考※

   ・Cドライブは、コンピュータにより表記が異なる場合があります。
    ドライブ名の後ろに (C:) と記載されています。

   ・「Save report on my desktop」の下の表示が「Path:C:\」に
    変わります。

 (5) 「Quick Option」欄にて、下記項目のチェックをオフにします。

   ・Auto-Analyze the report with GetSystemInfo Parser
   ・Add url into Clipboard

   *「Auto-Analyse the report with GetSystemInfo Parser」が、
    グレーアウトしている場合は、手順 (6) へお進みください。

 (6) [Create Report] をクリックします。

   ※参考※

   ・システム情報の分析・取得が開始されます。

   ・この操作には、数分かかりますので、作業が完了するまで、
    そのままお待ちください。

 (7) 「The report has been created」と表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

 (8) 手順 (4) にて指定したCドライブに、「GetSystemInfo_○○○*.zip」が
   作成されます。

   *...「○○○」には、コンピュータ名、ユーザ名、取得日時を表す
     文字列が入ります。
     (例:GetSystemInfo_MYPC_Taro_2009_12_20_13_35_31.zip)

-----------------------------------------------------------

デスクトップ、およびCドライブに作成された下記ファイルを、お手数ですが、
マイカスペルスキーアカウントより添付の上、弊社までご連絡くださいますよう
お願いいたします。

 ・GetSystemInfo_○○○.zip

 *Windowsの設定により、拡張子 (..zip) が表示されていない場合が
  あります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
以上お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2013-10-14 [20:17] お客様のメッセージ:

当該製品のアンインストールを実施しました。


GetSystemInfo_XXX_2013_10_14_20_15_29.zip
この回答を評価:

2013-10-15 [18:57] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびは、調査用データをご提供いただきましてありがとうございました。
また、ご不便をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

お問い合わせの件につきまして、お客さまより再度ご提供いただきました
調査用データより、弊社にて確認を行ったところ、申し上げにくいのですが、
前回削除をお願いしておりました下記アプリケーションの関連ファイルが
残存しておりました。

 ・McAfee SiteAdvisor

上記の結果より、行っていただきたい操作を下記にご案内いたしますので
ご確認くださいますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
【1】 McAfee SiteAdvisor のアンインストール
-----------------------------------------------------------

上記プログラムにつきましては、弊社にて詳細の情報を持ち合わせて
いないため、削除方法のご案内が困難な状況でございます。

お手数ですが、Mcafee社様へご相談いただき、McAfee SiteAdvisorを
メーカー指定の方法で完全アンインストールを行っていただきますよう
お願いいたします。

-----------------------------------------------------------
【2】 Tempファイルの削除
-----------------------------------------------------------

コンピュータ内に保存されている一時ファイルを削除することにより、
現象に改善がみられる可能性もございますため、下記手順につきましても
ご確認くださいますようお願いいたします。

≪操作手順≫

 (1) スタートメニューをクリックし、下記の順に開きます。

   すべてのプログラム → アクセサリ → ファイル名を指定して実行

 (2) 「名前」欄に、下記文言を入力します。

   %temp%

   *半角で入力してください。

 (3) 「Temp」フォルダが表示されますので、フォルダ内に表示されている
   ファイル、およびフォルダを全て削除します。

   *「Temp」フォルダ内にある一部のファイル、およびフォルダの
    削除が行えない場合、手順 (4) の作業に進んでください。

   【参考:ファイル、およびフォルダの削除手順】

   1. Ctrl + A キーを同時に押し、全てのファイル、およびフォルダを
    選択します。

   2. Delete キーを押します。

     *確認メッセージが表示された場合は、[はい] をクリックします。

 (4) 「Temp」フォルダを右上の [×] にて閉じます。

-----------------------------------------------------------

なお、上記操作にて、改善がみられない場合、何度も申し訳ございませんが、
現在の状況につきまして、改めて詳細な調査を行わせていただきたく
存じます。

お手数ですが、下記手順にて調査用データを採取いただき、弊社まで
ご提供くださいますようお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------
【1】 調査データ抽出ツールのダウンロード、解凍
-----------------------------------------------------------

 (1) 下記のURLをクリックし、プログラムをダウンロードします。

    http://www3.justsystem.co.jp/download/kaspersky/support/gsi4_1_0_243.exe

 (2) 「ファイルのダウンロード」画面が表示されましたら [保存] を
   選択します。

 (3) 「名前を付けて保存」画面上部の「保存する場所」をデスクトップに
   指定し、ファイル名を変更せずに [保存] をクリックします。

 (4) 保存が終了しましたら、「ダウンロードの完了」画面の [閉じる] を
   クリックし、画面を閉じます。

 (5) デスクトップ上に gsi4_1_0_243.exe という名称のアイコンが
   作成されます。

   *Windowsの設定により、拡張子 (.exe) が表示されていない場合が
    あります。

 (6) ダウンロードした gsi4_1_0_243.exe をダブルクリックします。

 (7) 「システム情報採取ユーティリティ」画面が表示されますので、
   [解凍] をクリックします。

 (8) 「解凍に成功しました」画面が表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

-----------------------------------------------------------
【2】 調査データ抽出ツールの実行
-----------------------------------------------------------

 (1) gsi4_1_0_243 フォルダ内の「GetSystemInfo.exe」を実行します。

    GetSystemInfo.exe を右クリックし、[管理者として実行] を
    選択します。

 (2) 「End User License Agreement」画面が表示されますので、
   [I Agree] をクリックします。

   *「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は、[はい]、
    または [OK] をクリックします。

 (3) 「Quick Options」欄にて、「Save report on my desktop」の
   チェックをオフにします。

 (4) 調査データを保存する場所を指定する画面が表示されますので、
   「Cドライブ」を選択し、[保存] をクリックします。

   ※参考※

   ・Cドライブは、コンピュータにより表記が異なる場合があります。
    ドライブ名の後ろに (C:) と記載されています。

   ・「Save report on my desktop」の下の表示が「Path:C:\」に
    変わります。

 (5) 「Quick Option」欄にて、下記項目のチェックをオフにします。

   ・Auto-Analyze the report with GetSystemInfo Parser
   ・Add url into Clipboard

   *「Auto-Analyse the report with GetSystemInfo Parser」が、
    グレーアウトしている場合は、手順 (6) へお進みください。

 (6) [Create Report] をクリックします。

   ※参考※

   ・システム情報の分析・取得が開始されます。

   ・この操作には、数分かかりますので、作業が完了するまで、
    そのままお待ちください。

 (7) 「The report has been created」と表示されましたら、[OK] を
   クリックします。

 (8) 手順 (4) にて指定したCドライブに、「GetSystemInfo_○○○*.zip」が
   作成されます。

   *...「○○○」には、コンピュータ名、ユーザ名、取得日時を表す
     文字列が入ります。
     (例:GetSystemInfo_MYPC_Taro_2009_12_20_13_35_31.zip)

-----------------------------------------------------------

デスクトップ、およびCドライブに作成された下記ファイルを、お手数ですが、
マイカスペルスキーアカウントより添付の上、弊社までご連絡くださいますよう
お願いいたします。

 ・GetSystemInfo_○○○.zip

 *Windowsの設定により、拡張子 (..zip) が表示されていない場合が
  あります。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
以上お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2013-10-16 [01:13] お客様のメッセージ:

一つ申し上げておきますと、M社のサイトアドバイザーを入れる前からこの症状が出ているのです。
というのも貴社のソフトに付属のURL advisorが動作不良のため、やむを得ず利用した為です。
従ってM社のサイトアドバイザーが問題であるということはないはずです。
さらに申し上げますと、この問題が発生しているのは当PCだけでなく、他のPC(Windows7x32 Laptop Windows7x32 Desktop)でも同様の症状が出ているのです。こちらの二機種には他会社のセキュリティーソフトは導入していません。
以上の理由から本メッセージ以降はM社のサイトアドバイザー関係での調査用データは提供致しません。
最後にお尋ねしたいことがあるのですが、そちらでは実際にテストを行っているのでしょうか?
文面から察するにすべてがこちら側の問題で弊社の製品には全く問題がありませんというようにも受け取れるのですが。
実際に検証を行って正常稼働しているスクリーンキャプチャを提示して頂ければこちらも納得できます。
さすがに三台とも同じ症状となるとこちらの環境の問題だけでは無いのではないかと思いまして質問させて頂いた次第です。

長文失礼しました。

この回答を評価:

2013-10-16 [17:19] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびの件では、ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。

お問い合わせの件につきまして、大変恐れ入りますが、弊社の環境では
問題なく動作が確認できている状態でございます。

そのため、誠にお手数ではございますが、カスペルスキー インターネット
セキュリティ 2013の「設定の復元」を行うことにより、現象に改善が
みられるかご確認いただきますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
■ 設定の復元
-----------------------------------------------------------

 (1) タスクトレイのカスペルスキー インターネット セキュリティ 2013
   アイコンをクリックし、メイン画面を起動します。

 (2) 画面右上の [設定] をクリックし、画面左下の [復元] をクリックします。

 (3) 設定ウィザードが表示されるため、[進む] を選択します。

 (4) 「設定を規定値に戻す項目をオンにします」欄の「ウェブアンチウイルス」に
   チェックを入れ、[進む] を選択します。

 (5) しばらく待つと「設定を復元しました」と表示されるため、[終了] を
   選択します。

 (6) [適用]→[OK] の順にクリック後、右上の [×] にて画面を閉じます。

 (7) コンピュータを再起動します。

-----------------------------------------------------------

上記操作を行いましても現象に改善が見られない場合、恐れ入りますが、
Internet Explorerの設定のリセットをお試しいただきますようお願い
いたします。

-----------------------------------------------------------
■ Internet Explorerの設定のリセット
-----------------------------------------------------------

Internet Explorer の設定を下記手順にて、リセットすることにより、
現象に改善がみられるか、ご確認くださいますようお願いいたします。

 ※注意※

 下記操作を実行された場合、Internet Explorerの設定がリセットされ、
 入力された情報や、一時的に保存されている情報が削除されます。
 削除を行う前に、ご利用のアカウント情報などを控えてください。

<操作手順>

 (1) Internet Explorerを起動します。

 (2) [ツール] をクリックします。

   *画面右上に表示されている、歯車のマークです。

 (3) [インターネットオプション] をクリックし、詳細設定タブを開きます。

 (4) [リセット] をクリックします。

 (5) 「Internet Explorer の設定リセット」画面内の、[リセット] を
   クリックします。

 (6) Internet Explorerの再起動を促すメッセージが表示されますので、
   [OK] をクリックします。

 (7) 画面右上の [×] をクリックしていただき、Internet Explorerを
   終了します。

   *Internet Explorerを次回起動された際に、「設定の変更」画面が
    表示されますので、画面に沿って、設定を行ってください。

 (8) コンピュータを再起動します。

-----------------------------------------------------------

上記リセット後、カスペルスキー関連のアドオンのみ有効にしていただき、
それ以外のアドオンを無効にした状態で、現象に改善がみられるかご確認
いただきますようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------
■ Internet Explorerのアドオン確認方法
-----------------------------------------------------------

 (1) Internet Explorerを起動します。

 (2) [ツール] → [アドオンの管理] をクリックします。

 (3) 「Kaspersky Lab」項目のアドオンが有効になっていることを
   確認します。

   *他社製品のアドオンは無効にしてください。

 (4) 「アドオンの管理」画面を × で閉じます。

-----------------------------------------------------------

ご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
以上、お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2013-10-16 [18:08] お客様のメッセージ:

そちらの操作をすべて行いましたが解決しませんでした。
貴社のアドオンが使えるようになるまで暫定的にM社のサイトアドバイザーを利用することにします。
ご対応ありがとうございました。
2013-10-17 [12:44] お客様のメッセージ:

クローズする前にもうひとつだけお伝えしておきますと、この問題は我が方だけで起きている事象ではないようです。参考までにこちらのサイトをご一読下さい。
http://okuma-room.cocolog-nifty.com/okuma/2013/04/firefoxchrome-b.html
(サイト運営者様に許可を頂いて記載しています。)
これでも貴社の環境では正常稼働していると言うのならば先に申し上げた通りアドオン稼働中のスクリーンショットを提示してください。
この回答を評価:

2013-10-17 [17:26] テクニカルサポートの回答:

【Kaspersky】お問い合わせの件について

このたびの件では、ご多用のところ何度もご連絡をいただき、ご不便を
おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

お問い合わせの件につきまして、大変申し訳ございませんが、弊社
規定により画面スクリーンショットの送付ができかねます。

なお、お客さまよりお知らせいただきました、Webサイトについて
確認を行いました。

該当Webサイトのとおり、Googleにて検索を行った結果、危険サイト診断の
表示がされている項目と、されていない項目がそれぞれある場合、恐れ
入りますが、ご利用環境のフォントの種類やサイズ、文字数や余白などの
関係により、危険サイト診断のアイコンが表示されない場合がございます。

上記現象つきましては、現在弊社にても確認を行い、次期製品での
修正を検討している状況でございます。

しかしながら、全ての検索結果にても危険サイト診断のアイコンが表示
されない場合は、上記現象とは異なる可能性が考えられます。

お客さまにおかれましては、長期に渡り多大なるご不便、ご迷惑をおかけし、
大変申し訳ございませんが、上記のとおり、なにとぞご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

以上、よろしくお願いいたします。
2013-10-17 [18:55] お客様のメッセージ:

案件をクローズする理由:
次期製品での改善が予定されているから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁこのようにこれだけしつこく訊いても丁寧に答えてくれるのでサポート体制は非常に良いと言ってよさそうです。
ところで、件の問題は解決されたのか?→現段階ではNOですが、次期製品(恐らく2014版)にて不具合修正の予定があるとのことですから、まぁ良しとしましょう。
修正が行われるまではMcAfeeのサイトアドバイザーで代用する予定です。

最後に、この調査にご協力頂いた おくま様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
こちら(おくまの部屋(本館))のページを参考にさせて頂きました。

それでは、本日はこの辺で失礼します。
blogram投票ボタンblogramの一票集計にご協力ください。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

RadeForceX

Author:RadeForceX
ちょっと変わった(変な)大学生
自作PC、ゲーム、アニメ、ラノベ、料理が大好き(笑)
更新は10日に一回程度になります。
Twitter→RadeForceX
ニコニコ動画→グフ3

最新記事
最新コメント
お賽銭

皆さん奉納してみては如何?

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

まよねーず工場
推奨環境
■動作確認を行ったブラウザ

■InternetExplore 7,8,9,10
■Firefox 20,21,22(Beta)
■PaleMoon 20.1-x64
※当ブログでは画面解像度1280*720以上での閲覧を推奨しております。
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
自作PCスペック
・CPU
Intel Core i7 2600K
・GPU
Geforce GTX1080Ti(MSI GAMING X 11G)
・M/B
ASUS P8Z68V
・OS
Windows10 Professional(x64)
・ODD
LG WH12LS38K(BLK)
・SSD
OCZ TRN100-25SAT3-480G
・HDD
SEAGATE ST3000DM008(3TB)
SEAGATE ST2000DM001(2TB)
・DRAM
A-DATA AX3U1600GC4G9-2G(8GB)
AX3U1600W4G9-DB(8GB)
・PSU
CoolerMaster RS750
・Case
ZALMAN Z9 Plus(6Fans)
うp主のPSP構成
所有台数:2
PSP-1000:CFW(6.60ME-1.8)
基盤:TA-082
PSP-2000:CFW(売却済み)
基盤:TA-085
PSP-3000:OFW(ジャンク)
基盤:TA-093
PS VITA(PCHJ-10002):OFW(2.05)
備考:初音ミクLimitedEdition(Wifi)
RSSリンクの表示
リンク
カウンター(IP)
twitter

twitter始めました!! フォローお願いしますm(__)m

ティアーズトゥティアラ2
ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔|AQUAPLUS
グリザイアの楽園
『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定
幻想のイデア
WHITE ALBUM PS3

みんな協力してね~1日ワンクリック!

WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出- / AQUAPLUS
ロロナのアトリエ
あし@

あし@始めました~

リンク用バナー

どうぞ、リンクしてくださる方使ってください。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。